PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

チャンス。

今日の記事を書こうとして
さ~て前振りはどうしようかな~何かあったかな~と
暫く考えて・・だんだんと頭を抱えるポーズになって
結局何も思いつきませんでした(--,)
ジョーディーママです、こんにちは。



◇    ◇    ◇    ◇    ◇    ◇    ◇



精一杯急いで病院に到着して。待っていて下さったようで 
ジョーディーは比較的すぐに諸々の検査のために奥へ。
その後、診察室に呼ばれ 前日に診察して下さった女医さんと
この時が初めましての院長先生が。(前の日はお休み)
昨日までの流れを含めてお話を伺って。
お腹の画像も見せていただいて。


出血が、止まっていたらしいんです。
と言うよりも、ジョーディーが自分で止めたと言った方が良い。
そして「血の海状態」だった腹水が昨日よりもなくなっていて。
どういう事かしらとお聞きしたら、あの子の体が再吸収したんだと。
それが自分で自分に輸血をした形になっているので
少なからず貧血も改善されていると。
そんなことが出来ちゃうわけ?と驚きでしたけど
だから立って歩けたし、空腹も感じたわけね。

つまり、前の晩うるさがったのも

今、必死こいてセルフ治癒中なんだからちょっと黙っててよ。
暫くそっとしておいてくれないかなぁ┐(´-`)┌


って事だったのかなと。 あくまで想像だけど。



今なら手術が出来ます。
少なくとも輸血はするべきです!


そう院長先生に言われて。


言われても・・さすがにすぐには決められなくてねー。
だって、一瞬にして夢も希望も根こそぎもぎ取られたような状態から
たったの一晩でしょ?
それで方向性が180度変わっちゃったわけだし。
あの子の年齢とか 輸血や麻酔の危険性とか色々考えちゃって。
時間がないのはわかってるけど でもどうしよう・・・
今、あの子の状態が上向いていて、昨日はいらっしゃらなかった院長先生が
幸運にも今日はいらっしゃることもわかってるけど・・


悩む私達に背中を押す一言が。


もっと状態が悪い場合でも成功させてきてます!


とても力強い瞳でそう言われて、お願いしようと決めました。
全てはジョーディーが自分でつかんだチャンスだもんね。
それにかけよう!と。


手術自体は午後から。
その前に色々検査があるのでそのままお預けという事になったのだけれど

少しの間、別室で一緒にお過ごしください^^ 

とご配慮いただいて お言葉に甘えて。
そこで会ったジョーディーは朝よりももっと動くようになっていて。


ジョディ君頑張るんだよ! 応援してるからね。
君はすごいね。すごい底力だね(感涙



と 浸る私に


あのさ、なんか食いもん持ってない?食いもん!
そのバッグんなか オヤツとか入ってないわけ?
いつものジャーキーは? ないの? なんにも?!
持ってきてないわけ??・・・信じらんないなもう・・
んじゃ、そっちのポケットは?なんかないわけ?
ちょっと見して!



ってそればっかり( ̄▽ ̄)
君のそのパワーには脱帽だし涙が出るほど嬉しいけれど
ないって言ったらないんだよ、相棒。
私はドラえもんじゃないから、ポケットだって普通仕様だし。
第一、アンタもう食べちゃダメでしょ。

この日、女医さんに言われたんです。
朝、食事をさせなかったのが良かったですねって。
食べちゃってたらそのまま手術は無理だったからって。
食欲の塊に負けないで良かった。あそこで良く冷静に判断したもんだ。

ビバ、私!!



それではお願いします とあの子を預けて
帰る途中でコンビニによって食料を調達して。
とにかくお腹を満たして、二人ともシャワーを浴びてさっぱりして
夫は仮眠、私はPCでメールチェックをしていた時に
「これから手術に入ります」とご連絡を頂いて。
そこからはただひたすらに信じて祈って・・・
無事に終わりましたと電話を頂いた時には 深く息を吐き出して。


会いに行っても構わないとお許しをいただいたのですぐに行きました。
今度はきちんと身なりを整えて、メークもして(笑)

ジョーディーは処置室にある舎内にいました。
目は覚めていたけれど、まだ完全に麻酔は切れてないのかな?
ちょっとだけポヤンとした眼差しをして。
でも私達を見つけたら 出してー!帰るからー!!と鳴いて。
点滴に繋がれてるのに^_^;


また動いてるこの子に会えた!


泣きそうでしたよ。今度は嬉しくて。
安心して、体の力を少し抜くことが出来て。



そしてこの後、院長先生から説明を兼ねて ちょいとシビアなお話に・・・。



IMG_0245.jpg

だから無理だったんだってば^_^;




つづく

| ジョーディー最後の日々 | 00:00 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

すごいなぁ、ジョーディーくん。
まだまだ食べたかっ……
パパさん&ママさんと一緒にいたかったんですね^^

全てが偶然なんかじゃないかのような巡り合わせと奇跡。
こんなことを起こしてしまうのが ジョーディーくんなんだろうなぁ。

| ともち | 2013/06/02 08:10 | URL | ≫ EDIT

本当、スゴイ!!
自分の身体の中を自分で
治すなんて、ビックリしました!

ジョーディ君早く固形物食べたいね(笑

| ジュニキチ | 2013/06/02 10:52 | URL | ≫ EDIT

本当に,動物ってすごいなぁと思います。
生きようとする力というか,タフさが人間とケタ違いというか。
自分より体も小さいし,お世話しなくては生きていけないし,普段はアトムは自分よりもずっと弱い存在という意識でいますが。
実際,彼らは本当に強いです。

ジョーディー君カッコイイなぁ。
心から尊敬します。本当に。

| カピバラ | 2013/06/02 16:55 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT