PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

優しく「ちゃん♪」

ディアナがマーキング女子であることは以前書きましたが
これ、あまり褒められたことではないようで。
そう言えばと思いだしたのがジョーディーとのお散歩。
あの子は♂だったから、当然マーキングは必須だったのだけれど
闇雲にさせなかったんですよね、私。
自由にニオイ嗅ぎ等をして良い場所・時間を決めて
それ以外は寄り道を許すことなく歩いてた・・・。
ディアナが♀だからかなぁ、そんなこともすっかり忘れて
この子のお散歩の時は少々メリハリが欠けていました。
今朝のお散歩からそれを改めて リーダーウォークを徹底。
やはりこちらの向き合い方次第で 犬の行動は変わるものです。
ディアナちゃん、結構良い子(笑)

皆さんこんばんは、ジョーディーママです。
本日もお越しいただきありがとうございます。



***************************************************************************



全く知らない方のサイトなので 勝手にリンク出来ないのが残念なのですが
ネットをあちこち巡っていて とんでもない記事を見つけてしまいました。
なんでもね、犬は名前で性格が変わる? っていうの。


犬の名前の最初の文字、その母音がア行の子は
どこか抜けている、人で言うなら3枚目的な所があるのだそうで。
なーんかおバカさんなとこがあるんだよね~、みたいな。








で、最初の文字の母音が「い」の子、ここが問題なの。
ディアナの場合も、初めの文字は「デ」だけれども
発音から考えればここに当てはまるのですが・・・

けっこう性格がきつい・激しい
落ち着きがないワンちゃんが多い


というのです。
ディアナ~・・・・( ̄▽ ̄)


2_20150410204550e9e.jpg




他にこの条件に当てはまるような子がいたっけ?と考えて・・
あら、知ってる子がちらほら。 敢えて書かないけど。


3_20150410204551313.jpg

ね(笑)



顕著に特徴があるのはこの「あ」と「い」」の2文字で
残りの「う・え・お」3文字に関しては「おっとりしている」というのが特徴なんですって。
うん、ジョディ君もそうだね。
つまり、何が言いたいかって言うと



ライラのが良かったんじゃん?



って話。(→名前の由来)




上記のような 名前の1文字目による性格の違い以外にも
名前全体の印象でも犬の性格は変わってくるそうです。
例えばいかにも強そうな名前の子は(リキとかシーザーとか)
やはり強そうな 大きな態度をとる子になるし
反対に優しそうな 柔らかい印象の名前の子は
比較的穏やかな大人しい子が多いんですって。

なんでも、経験豊富な ご自分でブリーディングもされる訓練士さんの
実体験によるお話なんだそうです。


ちなみに 強そうなワンちゃんを少しでも大人しくさせようと思ったら
名前にちゃんをつけて 優しい口調で呼んであげるといいんだそうです。
また、あまりに言う事を聞かない犬の名前を思い切って変えてみたら
性格が変わって扱いやすいわんちゃんになった、なんて事もあるんですって!
ビックリだな~。


4_20150410204552e6a.jpg

しないよ、今さら。
自分の直感を信じておけば良かったな~とは思うけど(笑)





名前って予想外に大切だったのね~。



ディアナちゃんって優しく穏やかに押してね!

| ディアナ | 00:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT