PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

上には上がいる


沿道のオオムラサキツツジが咲き始めました。
ツツジの中でこれが一番好きなんです。
ほのかな甘い香りにも癒されます。

つつじ

どれどれ?と早速味見をしようとしたディアナを

NO!( `ー´)ノ

と一喝しました(笑)

皆さんこんばんは、ジョーディーママです。
本日もお越しいただきありがとうございます。






****************************************************************************





朝の散歩で出会ったアメリカンコッカ―スパニエル。
余程馬が合ったようで じゃあねと別れようとしても頑なに離れたがらない。
もちろんディアナが(笑)
それじゃ途中まで一緒に歩こうかと進み始めた途端
嬉しさのあまり興奮して 近場の草をむしって口の中に(--,)
全くもうと出させていたら、コッカーの飼い主さんが

草ならいいやねぇ。
ウチは糸ようじと画鋲飲み込んじゃってねぇ(; ̄Д ̄)





マジで?!



それも2度もねぇ┐(-。ー;)┌



いやいや、1度やったら2度と飲み込ませないように気をつけようよ
犬の届くところに画鋲置くのやめようよ等
そんな言葉を飲み込んで それでどうしたのかと聞けば
お医者に相談したら「様子をみるしかない」と言われ
結局、下から無事に出てきたんだとか。
「それでも 出てくるまで毎回ウンチの中を探さなきゃいけなくてね~」と
苦笑していらっしゃった。


2_20150425203210548.jpg

本当にね。
さすがに相手が画鋲じゃ 無理矢理に吐かせるわけにはいかないもんね。
様子見してるのも 気が気じゃなかっただろうな~
無事に出て良かったな~と 他人事ながら安堵した。





コッカ―さんと別れて 帰りコースに入って間もなく。
商店街のとあるお店前にあったプランターに綺麗に咲いていたパンジーを
いつもの早業で一輪ブチッと口に入れるディアナ(--,)

だからアンタはどうしてそうなのか
せっかく綺麗に咲いているお花になんてことをするのか等々
ぶつくさ言いながら出させていたら 道の反対側から
柴犬さんを連れた初老の紳士に声をかけられた。

そうやって口に手を入れて出させるなんてお利口さんだねぇ!

と。
何でも、その子も色々口にいれてしまうそうんだけど
出させようとするとかえって飲み込もうとしてしまうので
可哀想だけれど逆さづり状態にして出させるんだ・・・って(  ゜ ▽ ゜ ;)


3_20150425203212f59.jpg

マジで?!
犬ってそんなことしても大丈夫なの?
ってか、それで吐き出してくれるわけ?


本当に良い子だよね~またね~^^


そう言いながら去って行く後ろ姿を見送り・・考えた。



そりゃ、そんな事はしないに越したことはないけれど
家の中でイタズラをしても 取りあえず飲み込んだことはまだ無し。
外で植物を口に入れても 「ペッ」で出してくれるし
それがダメでも 口に手を入れて出すことが容易に出来る。
これはひょっとして幸せなことなのね・・・きっと。



4_20150425203213a99.jpg





イヤ、それはちょっと違うような・・・^_^;



大分違うかな~って押してね!

| ディアナ | 00:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT