PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

感謝の気持ちで

朝のお散歩で初めましてのラブラドールに会いました。
6ヶ月だったか8か月だったか・・・体重は20キロ。
「犬よりとにかく人が大好きなんです」と仰る飼い主さんご夫婦。
ご挨拶に、まずは匂いを覚えてもらおうと手の甲を差し出そうとしたところへ
凄い勢いでワンちゃんの方から カプッ!
もちろん当犬は甘噛みのつもりらしいのですが、これが全く甘くない^_^;
まだ猶予はあるから、躾頑張って!とそっと心でエールを送りました。
1年前は、ウチも同じようなものだったからなー。

皆さんこんばんは、ジョーディーママです。
本日もお越しいただきありがとうございます。






************************************************************************







金曜日の事ですが、やはりシャンプーをしました。
お天気が良かったので、その前に思う存分お庭で遊ばせて。




大人しく洗わせてくれるディアナだけれど、色々我慢をしているんでしょうね。
毎回、終わった後のシャンプーハイはかなりのもので。
狭いリビングを、家具を蹴散らしながら走り回る始末。





それで、思いだしたんです。
ホリスティックケアを学んだ時
シャンプーやトリミングの項目もあった事を。

とにかく褒めて。
大人しくやらせてくれる事に感謝の気持ちで接することが大事。
シャンプーさせてくれてありがとう、大人しくドライヤーをかけさせてくれてありがとう
と、言葉をかけながら作業をするのが大切なのだ、と。


2_20151010204129e2c.jpg

学んでいる最中は正直「はぁ?」って思ってたんです。
VTRの中でモデル犬を務めていたのがトイプードルだったこともあって
そりゃ、頻繁にトリミングが必要な子ならともかく
万年五分刈りのビーグルに、ウチのディアナに
一々そんな事言いながらやるの~?って。
でもまぁ、考えてみれば褒めるのはタダだし?
声掛けをしながら、ちょっと協力的だった事には謝意を示しながらやってみたんです。




結果―




シャンプードライヤー時間、大幅短縮!
いつも以上に大人しく協力的で、なんとシャンプーハイも無し!!
本当に「ありがとう」という気持ちになりましたよ。


3_20151010204130fa3.jpg







ハイハイ(笑) そのくらいお安い御用よ。


4_20151010204131fa8.jpg







どうぞ~^^


5_20151010204132141.jpg






6_201510102041452e0.jpg

意外とおちょぼ口(笑)






褒めて感謝、試す価値ありですよ^^


お互いその方がいいもんねって押してね!


こちらもどうぞ宜しく~<(_ _)>

| ディアナ | 00:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT