PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

狩る

皆さんこんばんは、ジョーディーママです。
本日もお越しいただきありがとうございます。





************************************************************************






私の永遠の相棒ジョーディーは、本当に優しい子でした。
争い事は決して好まず、他の犬の喧嘩が始まればすぐさま逃げる。
だからこそ、ヘタレだのビビリだのという不名誉な呼び名があったわけですが(笑)
そんなあの子でも、面白い事があって。


かま1

あれは、あの時ジョディ君は何歳だっただろう。
季節は・・晩夏の頃だったかな。



夕方の散歩から帰って、自由にしてていいよとリードを外し
私はガレージや家の前を掃いて。
ふと見ると、玄関前で伏せの姿勢のままずっと私を見ている事に気がついて。
どうしたのかと近づいてみれば・・あぁ・・・(; ̄Д ̄)
ひときわ大きなナナフシの頭とお尻部分を両手で押さえつけ

いい?

と許可を求めて見上げるその瞳。
そう、あの子はそうだった。
何かをする時には許可を得てから・・・。
でも、何の?


かま2

その意図がわからず考える事数秒、あぁ!とやっと気づく。



つまり。 いい?イコール


殺っちゃっていい?



という意味なのだと( ̄▽ ̄)




そっかそっか~!
闇雲に殺生はせずにちゃんと聞いてくれるなんて良い子^^ ではあるけれど^_^;
もちろん「ダーメ!」とそのナナフシを救い出し、安全地帯へと放したのでした。
あの時の『えー(-ω-)』という不満そうな顔を今でも覚えてる(笑)
それでもそれ以来、カマキリがいようがバッタがいようが
決して手出しをしなかった、賢い子だったなぁ。


かま3
↑の写真を外から見た所。撮影 by 夫





昨日の昼間、ディアナが網戸にいたカマキリを見つけたらしいのです。










この子は躊躇なくとっとと狩るタイプだわ(--,)


り、猟犬だしね?って押してね!


こちらもどうぞ宜しく<(_ _)>

| ディアナ | 00:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。