PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

記憶の連鎖

視覚・聴覚・触覚・・・感覚にはいくつかの種類がありますが
記憶に一番作用するのは嗅覚なんだそうですよ。
犬もそうなのかしら。
あの強い嗅覚を持ってるんだから・・・記憶への作用もものすごい事になるのかな。

皆さんこんばんは、ジョーディーママです。
本日もお越しいただきありがとうございます。






***********************************************************************






夜寝る前に、布巾を漂白剤に浸しておいたんです。
翌朝濯ぐ時に鼻につーんときたニオイに覚えがありました。






あ、これプールのニオイじゃん!




懐かしいなぁ。
泳ぐの好きなのに、プールなんてもう何年も足を踏み入れてない。
最後は・・亡くなった父と一緒に行った沖縄のホテルのプールだわ。
あれからもう10年以上だなぁ・・・。




などとちょっとだけ感慨に浸っていたら、余計な事まで思いだしちゃって。


2_201602012100354e7.jpg

実は、小さいころは大嫌いだったんですよねー泳ぐの。
泳ぐの・・というか怖かったのね、水が。





ところが父は得意。
その父に教えられた4つ上の兄もそこそこ。
でもイヤなんです私。絶対にイヤ。怖いものは怖い。


3_201602012100361e5.jpg

そして忘れもしない小学校1年生の夏休み。




休み中もプールがあったんですよね、ご丁寧に。
別に強制ってわけじゃないけれど・・・休んで許してくれる親じゃない。
毎回のようにイヤイヤ行ってたんですけど、そんなある日。




プールの中に知らないおじさんがいる。
絶対知らない、こんな先生見た事ない。
でも、そのおじさんが私に近寄ってきてこう言ったんです。


おじさんと手を繋いで一緒にお水に顔をつけてみようか^^



向かい合って両手を繋いで「いっせーのせ」で素直にちゃぷん。
今でも覚えてる、大きくて柔らかい手の感触。
誰だか知らないのにいいのか?と疑問も感じることなく。
危ないですねー。
お菓子あげるからとか言われたら絶対ついて行っちゃうタイプだね(笑)






でも出来たんですよ。
顔をつけるだけじゃなく、その次は一緒に潜る事も出来たの。
どんなに父に教えられてもダメだったのに。


4_201602012100383aa.jpg

ホントにね^_^;






嬉しかったなぁ。
なんだ、簡単じゃな~いって。


5_201602012100397aa.jpg

その知らないおじさんの正体が知れたのはもう少し後、2学期が始まってから。



当時の教頭先生だった (  ゜ ▽ ゜ ;)



それまで知らなかったのもどうかと思うけど。
ぽーっとした子だったからな^_^;






気づいたのはある日の朝礼。


さすが教育者だねって押してね!


こちらもどうぞ宜しく<(_ _)>

| その他 | 00:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT