PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

社交辞令を教えたい

お風呂に入った後、ホホバオイルを使おうとしたら
なぜだかポンプがびくともしない。
あら?と思ったら、透き通っているはずのオイルが白濁・・・。
そう言えば、キッチンのココナッツオイルもカチンコチンだっけな。

冬ですな。

皆さんこんばんは、ジョーディーママです。
本日もお越しいただきありがとうございます。








**********************************************************************







一見、誰にでもフレンドリーに寄って行きそうなディアナですが
実の所、興味のない相手にはそれはそれは無愛想です( ̄▽ ̄)
にこやかに「ほらおいで~^^」と呼ばれても
その気がなければ、あっさりスルーする事もしばしば。




最近、おや?と思った事がありました。
とある小型犬の飼い主さん(男性)がいらっしゃるんです。
以前は確かそれほど愛想を振りまくことなどなかったはずだった相手なのに
この所、姿を見つけると走ってまでもそばに行きたがる。
とても嬉しそうに飛びつかんばかりの勢いで尻尾はブンブン。




急にどうしたんだろう、何があったんだろう?




謎の答えはオヤツでした^_^;
どうやら、夫と散歩中にもらったのが最初らしい。





普段、私がオヤツを持参する時はこんな感じです。




お散歩仲間も同じ。
元々オヤツが入ってた袋とか、小さ目のジップロックとか
面倒くさいけど、何かしらに入れて持ってくる。







2_20161126215419646.jpg

それじゃ、みんなに会う前になくなっちゃうでしょ。






ところが、大変面白いことながら
おじさん連中というのは、そのまんまズボンやジャケットのポケットに入れてくるか
何ももっていないかのどちらか、という事が多いんですね。
鼻の利く犬には即座に判断可能状態(笑)






なので、一旦「この人はくれる人!」と認識してしまえば
姿を見つけた途端にものすごい勢いで突進していくわけです。





ポケットめがけて。


3_2016112621542061f.jpg

相手の方は、まずは頭でも撫でてくれようとしてるのに
そんな事はいいからさっさと持ってるものをよこしなさいよ、的な(--,)
引き剝がすのに毎回難儀します。






なんとかその方とさよならをして
その後にオヤツを持たないタイプの飼い主さんに会ったりしたらもう・・
愛想のかけらもなくて、申し訳ないやら情けないやら。


4_2016112621542229a.jpg

おかげでママは気まずいです。










気持ち‥いや、食欲に正直なのね。


食いしん坊だからね~って押してね!


こちらもどうぞ宜しく~<(_ _)>

| ディアナ | 00:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT