PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

楽しむ事が大事

3が日も過ぎて、今年の目標と言うか豊富・・じゃないな、所信表明?

今年・・いや、これからは日々「腹八分目」でいきます!

詳しい事は聞かないでください。

皆さんこんばんは、ジョーディーママです。
本日もお越しいただきありがとうございます。

・・・正月って、なぜああも食べ物だらけになるんだろう(--,)







************************************************************************








皆さんは箱根駅伝をご覧になりました?
1本のたすきを繋ぐ子供達の姿に、感動した人も多いのではないでしょうか。




などと書きつつ、実の所 私自身はあまり興味はありません。
夫が好きでずっと見ていたので、何となく目に入ってた感じ。



別にどこが勝ってもいいの。
だって、どの大学もみんな 走者も裏方に回らざるを得なかった学生たちも
勝つために、あるいはシード権獲得のために一生懸命なのはわかってるし。






それでも、めでたく三連覇を成し遂げた青山学院大学は、甥と姪の母校なので


2_20170103193552d19.jpg

素直に良かったね~と喜んだのですが、それにしても
指導者が変わるだけでここまで強くなれるんだと、まざまざと見せつけられましたね。






なんでも、監督の原さんと言う方の指導法は
選手の自主性を重んじて、のびのびと走らせるものなんだそうですね。

昔から体育会系と言えばスパルタで、先輩は絶対で・・みたいな感じですが
見事にそれらを覆すやり方。
言葉の力も大切にされていて、過去の大会にも
「ワクワク大作戦」や「ハッピー大作戦」という独自のキャッチフレーズを付けたり。


いいなぁと思うんですよ、そういうの。
20㎞近い距離を1時間以上かけて走るんだから、誰だって苦しいに決まってる。
だったら楽しんで走った方がいいもんね。


3_201701031935531d5.jpg

普段の指導の中で、学生たちの自主性やワクワクする気持ちを
存分に引き出してたんだろうなぁ、きっと。






これって、何も駅伝に限った事じゃないと思うんです。
仕事にも同じことが言えるんじゃないのかな。


4_20170103193555458.jpg

ほら、某大手企業の鬼何とかって言う社則みたいなのが話題になったでしょ?
規則でしばりつけて、社員の心身を顧みずに馬車馬みたいに働かせるって
きっと今の時代にはそぐわない。






もちろん努力は最大限すべきだし、持てる力は出し切らなくちゃダメだけど
その根っこにはやはりワクワクやドキドキがないと。
のびのびさせてくれるからこそ頑張れるって事もあると思うし
委縮させてプラスになることなんてきっとない。


5_20170103193556d53.jpg

それが享楽であってはいけないけれど
何事も、やっぱりのびのび楽しんでナンボでしょ。





などという事を、勝利後の胴上げを見ながらつらつら考えたのでした。






で、ディアちゃんはさっきから何?


6_2017010319361823e.jpg

・・・・・何言ってるんだか( ̄▽ ̄)









アンタはそれ以上のびのびしなくていいから。


今のままで十分だからねって押してね!


こちらもどうぞ宜しく~<(_ _)>

| ディアナ | 00:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT